和 語 と 漢語 の 違い。 大和言葉、和語、訓読みとラ行。リスは栗鼠 M君

漢語 と 和 の 違い 語

基本的な語彙では、「肉」(ニク)、「毒」(ドク)、「茶」(チャ)などが挙げられる。

20
漢語 と 和 の 違い 語

そして、中には、日本で作られた後に中国に「逆輸入」された音読み熟語もあります。 佐藤武義(1996)、965-976頁。

13
漢語 と 和 の 違い 語

『』(、1675年)• Wikipediaで「日本語」を調べてください。 陰性韻(ゼロ韻尾、母音韻尾)のもの - 愛する、廃する、有する、要する• しかし、実は、音読みで読まれる熟語の中にも、日本で作られたものがあるのです。 日本語においては、本来は多音字であるにもかかわらず、その発音上の区別が失われた漢字も多い。

16
漢語 と 和 の 違い 語

汉语是联合国承认的官方六大的工作语言之一。

漢語 と 和 の 違い 語

問1 次の語は 和語・漢語・外来語のどれですか。 有名な例としては「火事」があります。 これは中華文明に対する尊崇によって必要以上に漢語が借用されたとみることもできるが、他の原因として日本語の的な特徴が挙げられる。

6
漢語 と 和 の 違い 語

またに関する用語は、「礼」(レイ)、「恩」(オン)、「情」(ジョウ)、「法」(ホウ)、「芸」(ゲイ)のようにほぼ全てが漢語である。 とくべつ な もの も あり ます。 反逆(ハンギャク)• このほか時間や空間に関する、「線」(セン)、「点」(テン)、「面」(メン)、「円」(エン)、「方」(ホウ)、「宙」(チュウ)、「番」(バン)や、交易に関する「得」(トク)、「損」(ソン)、「役」(ヤク)、「用」(ヨウ)なども漢語が多い。

漢語 と 和 の 違い 語

自分で、いろいろ調べてみてください。 佐藤喜代治「漢語」88頁。 それに対して2(和語調)は、同じ内容でも全体的にやわらかく、どちらかというと女性的であるともいえるでしょう。

11
漢語 と 和 の 違い 語

「中国語」はそのような意味はありません。 飛田良文「和製漢語一覧 近代」977-984頁。

5